blog

2018年の幕開け♪2019.01.02

カテゴリー:blog

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 新たな年の幕開けです♪

そして、平成最後のお正月となりました~

今年は、「新しい天皇の誕生」、そして「秋には消費増税」…

来年は半世紀ぶりの「東京五輪」 etc

大きな節目の年になります


今年も、スタッフ一同、

安らぎを感じる籐具を皆様にお届けできるように、

日々精進!し、『前進』したいと思う快晴の1月2日です~♪ 

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

「山形エクセレントデザイン展2018」 トークイベント♪2018.09.09

カテゴリー:blog

9月に入って、秋めいてきた山形です~

今年は、ここ山形市も35度を超える日がつづいた夏でした…

この(9月)1日から24日まで、東北芸工大を中心に、

「みちのくの芸術祭『山形ビエンナーレ2018』」が開催されてますが、

その同時開催イベントとして、

『山形エクセレントデザイン展2018』開催されてます♪

http://www.yamagatanodesign.jp/archives/1428

そのイベント(エクセレントデザイン展)の中の、

作り手とデザイナーによるトークイベントへ出演することに♪

うちの「ハイル(hairu)」商品をデザインされた、小野里奈さんと、

『ハイルが生まれた話』ということで、

聞き手を務めていただくのが、日野明子さんです♪

 

9/21(金)14:00~15:30
会田源司(有限会社ツルヤ商店)× 小野里奈(rinao design)
“ハイルが生まれた話”
聞き手:日野明子(スタジオ木瓜)
山形市で明治末期から籐製品を作り続けてきたツルヤ商店。昨年のプロダクトデザイン賞である「ハイルシリーズ」は、ツルヤ商店の技術や素材を活かし、デザインの力で、より魅力的な価値へと進化させている点が高く評価されました。デザイナーとの協働をうまく進めるうえでのポイント等、お話を伺います。15時半~籐巻きの実演あり。 *リンゴリらっぱのジュース付き

 

 

 

 

ワタシ自身がこの仕事について早35年、

デザイナーとのコラボの商品開発は

amiに続いて2度目になりますが、

作り手の想いが生かされた商品になりました~

こちらの想いを存分に表現していただいたデザイナーの小野さんに感謝です♪

 

どんな「ハイルが生まれた話」になるのか、

どんな方がわれわれの話を聞きにきていただけるのか、

今から楽しみです♪

 

 

 

NALATA NALATA in NY2018.07.16

カテゴリー:blog

7月に入って、夏らしい日がつづく山形です♪

梅雨明けの声が待ち遠しい今日現在(7月16日)です~

 

先日、アメリカのNYにあるショップ「NALATA  NALATA」様へ、

日本の商社を通じて、弊社の「hairu Ovalシリーズ」を4点出荷させていただきました。

All

 

 

今回は、大きめのサイズのOvalタイプを。

 

これまで、直接弊社へお越しいただいたお客様を含めて、

台湾・オーストラリア・韓国そして米国へ、hairuシリーズを中心にお送りしてきました~

 

今回の発送した商品も、

「長く長く愛され続けてほしい」とエールを送りながら出荷しました~

 

NYとの時差は、、13時間。

今頃は、どこに佇んでいるのか・・・と、いろいろ想いを巡らしてます♪

 

 

 

 

 

「トランヴェール 3月号」(JR東日本)へ掲載していただきました♪2018.03.04

カテゴリー:blog

ところどころに雪は残っていますが、山形もめっきり春らしくなりました♪

3月といえば、卒業式、移動のシーズンです~

この度、JR東日本で発行している「トランヴェール」の3月号に、

弊社のことを掲載していただきました♪

JR東日本の新幹線の座席のポケットにおさめられている雑誌デス~

その山形特集記事のなかに、

「デザイン立国 山形」というテーマで。

山形鋳物などと一緒に、、

弊社の、作り手兼デザイナーのYASUSHI(羽田)クンが画像入りで載せていただきました♪

そして巻末には、弊社の新商品の「ハイル」バスケットシリーズの商品が、

プレゼントとして5名の方々へ。。

 

山形にも、、春がすぐそこまで来ています♪

 

 

 

 

 

 

 

三橋ゼミ(東北芸工大プロダクトデザイン学科3年)成果発表♪2018.02.04

カテゴリー:blog

 

 

 

 

 

 

 

今年も、東北芸工大のプロダクトデザイン学科の3年、

三橋ゼミで、、籐素材を取り上げていただきました。

大学で「籐の素材」を取り上げていただくのは、今年で4~5年になりますが、

今年は例年よりも「大物」に挑戦する学生がみられました~

これまでは、、ステーショナリーなどの学生が身近に使えるモノ楽しめるモノでしたが、

実際に生活の中で使用できそうな、「家具」的なモノも数点みられました~

去る1月24日、その最後の授業にお邪魔させていただき

さまざまな「力作」の発表の場に同席させていただきました♪

 

いつも、若者の素直な感性に、触発されるところも大いにあり、

柔軟な思考の大切さ、、痛感といったところです~

 

画像は、三橋ゼミ3年のみなさんがこの6か月で取り組んだ「製品」を手に、

いつものように集合写真を♪

 

間もなく、、芸工大の卒展もはじまります

今年は「籐」をどんな作品に仕上げてくれたのか、

山形は、凍てつくような日々ですが、、

心は少しホカホカしてきました~♪

 

 

 

お問い合わせ

023-632-4408FAX 023-632-4409

PAGE TOP